舘山寺、浜名湖、浜松の旅館宿泊|浜名湖グランドホテルさざなみ館

曹洞宗 舘山寺

浜松市西区舘山寺町2231
電話:053-487-0107

かんざんじ温泉内浜名湖東岸の小島の中腹に位置。本尊は招福智慧の虚空蔵菩薩。縁結び地蔵・除夜の鐘で親しまれる静岡県下最大級大梵鐘。山頂には美顔で有名な身丈10mの大観音がある。境内周囲は遊歩道。心の観光として舘山寺本堂で写経・坐禅・法話を体験をすることができる(有料1,000円まで)。

かんざんじ周辺観光案内

■初山 宝林寺(しょさん ほうりんじ)

所在地:静岡県浜松市北区細江町中川65−2  電話:053-542-1473

拝観時間 : 10:00〜16:00 月、火曜日(祝日は除く)

公式ホームページ http://www.oubaku.org/shosan/

1664(寛文4)年、独湛禅師によって開創された黄檗宗の寺院です。仏殿、方丈は中国明朝風の建築様式で国の重要文化財に指定されています。 叩くと澄んだ音が鳴る「金鳴石」が、金がなる”金運成就”の石として有名です。

■臨済宗妙心寺派 龍潭寺(りょうたんじ)

所在地:静岡県引佐郡引佐町井伊谷1989 電話:053-542-0480

拝観時間 : 9:00〜16:30

公式ホームページ http://www4.ocn.ne.jp/~ryotanji/

臨済宗妙心寺派、萬松山。天平5年(733)、行基により開創された古刹。寛治7年(1093)井伊氏はこれより約500年間、戦国時代中期まで当地方を 治め、井伊家元祖からの菩提寺。室町時代末期臨済宗に改宗。開山、黙宗瑞淵禅師、井伊直平の帰依を受け、遠州地方に臨済禅を広めた。

■臨済宗方広寺派本山 方広寺(ほうこうじ)・奥山半僧坊

所在地:静岡県引佐郡引佐町奥山1577-1 電話:053-543-0003

拝観時間 : 9:00〜17:00

公式ホームページ http://www.houkouji.or.jp/

方広寺(ほうこうじ)は、 臨済宗方広寺派本山で建徳2年(1371)後醍醐天皇の皇子無文元選禅師によって開かれた。杉の老木が茂る鬱蒼とした境内に、本堂や大権現堂、開山堂、三重の塔など60あまりの堂宇が立ち並ぶ。宿泊研修や座禅、法話の体験もできます。

■高野山真言宗 摩訶耶寺(まやかじ)

所在地:静岡県引佐郡三ヶ日町摩訶耶421 電話:053-525-0027

拝観時間 : 9:00〜16:00

摩訶耶寺(まやかじ) 高野山真言宗、大乗山。神亀3年(726)聖武天皇の祈願所として行基の開基。東日本には珍しい平安時代の様式をもつ鎌倉 時代の庭園は、池と芝生の中に点在する白い石の配置が絶妙で、金閣寺・菩提寺と並び賞されている。この池の底には、船遊びをしても水が濁らないように、石 畳が敷き詰めてある。また、国の重要文化財に指定されている木造千手観音立像と木造不道明王立像が安置されている。

■高野山真言宗 大福寺(だいふくじ)

所在地:静岡県引佐郡三ヶ日町福長220 電話:053-525-0278

拝観時間 : 9:00〜17:00

公式ホームページ http://daifukuji.sakura.ne.jp/

大福寺(だいふくじ)  高野山真言宗、瑠璃山。貞観17年(875)に創建された真言宗の古刹で、猪鼻湖を望む山間にある。この寺が起源という名 物の浜名納豆は、豊臣秀吉が唐納豆と称して愛用したという。宝物を展示する聚古館には、重要文化財を含め数百点の寺宝を収蔵。また、斜面を利用した広大な 庭園は12〜1月にかけて咲く半歳桜で知られる。

かんざんじ周辺観光案内

遠江国一の宮 小國神社(おくにじんじゃ)

所在地:静岡県周智郡森町森3956-1 電話:0538-89-7302 公式ホームページ

御祭神:大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主命(おおくにぬしのみこと))一般的に大黒様

御神徳:開運招福・商売繁盛・縁結び・諸願成就・家内安全

延喜式の式内社で、遠江国一の宮。明治15年社殿を焼失。明治19年に現在の姿に再建されたという。例祭(4月18日)前日には舞楽殿で12段の舞楽があり、無形民俗文化財に指定されている。また、1月3日の田遊祭は、田の仕事を順を追って演じる行事としてしられている。

五社神社(ごしゃじんじゃ)

所在地:静岡県浜松市中区利町302-5 電話:053-452-3001

御祭神:太玉命、武雷命、斎主命、天児屋根命、姫大神

御神徳:厄除、商売繁盛、家内安全、開運、安産

浜松城内にありましたが、天正7年(1579)徳川秀忠誕生の折に現在地に移転。祭神は太玉命(ふとだまのみこと)、武雷命(たけいかずちのみこと)、斎主命(いわいぬしのみこと)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、姫大神(ひめのおおかみ)の5柱。戦災で焼失するも、昭和57年再興、京都の平安神宮を思わせる優美な神殿が建立されました。初詣や七五三には大勢の市民で賑わいます。

かんざんじ周辺観光案内

鍾乳洞 竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

所在地:静岡県浜松市北区引佐町田畑193 電話:053-543-0108 公式ホームページ

営業時間 : 9:00〜17:00 年中無休

料金個人:大人・高校生 650円 / 中学生 450円 / 小学生 350円

2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された 総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞です。約400mの観光ルートは繊細で豊富な鍾乳石で彩られています。
外においてあります「顔ハメ(記念写真用看板)」は、有名で多くのTV番組で取り上げられたりしています。
販売している竜ヶ岩洞ソフトクリームもとっても人気です。